Please reload

SEARCH BY TAGS: 

Please reload

RECENT POSTS: 

無料のオンライン会議ツールZoomとGoogle Meetどっちがいいの?

May 28, 2020

 

オンライン会議=Zoomという認識がなされるようになって久しくなりましたね。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新しい生活様式に進んでいく上でオンラインツールは今後ますます

人々の生活に無くてはならないものになっていくでしょうし、どんどん進化は加速していくことでしょう。

 

 

クライアント様に散々オンラインツールを進めておきながら、実は私自身はZoomミーティングが苦手でして。。。というのも自分の顔面がお相手のパソコンにドカーーーンと写し出されるのも抵抗ありますし、「ビデオ会議できますか?」と聞かれる日に限ってお化粧ちゃんとしていなかったり変な格好していたり。特に最近は新しいMacBookを購入したんですけどそのカメラの解像度が良すぎて強烈すぎて。。。まあ、慣れたら平気なんでしょうけど。

 

 

本題に戻りますが、つい先日、Googleが提供するオンライン会議ツール「Google Meet」が無償化されました。以前はG Suiteで有料で「Hangouts Meet」という名前だったのですがいつの間にか変わっていました。Google大好きSuguroとしては気になって気になって仕方がないので早速、寝ている姉を叩き起こしてテスト会議をしました。当然ながらお互いスッピンなのでそれはもう門外不出の強烈な絵面です。

 

 

私、あまりZoom好きではないんです。なぜかというと、アマノジャクだからの一択です(笑)Zoomしようよって言ってる自分がなんかダサいなと思ってたりする節はあります。なのでそこに台頭してきた無料版Google Meetは「お!」と期待値が高まりますし、世の中Googleのアカウントを持ってない人はほとんどいないと言っても過言ではないので、実際つかってみて良ければクライアント様にも提案ができるなと思いました。

 

 

 

で、使って会話してみた感想ですが、

3歳の姪が夜中に起きたせいでさして会話できませんでした(笑)

多分ですが、音質のクリアさはZoomの方が優っていると思います。

 

 

 

 

 

 

という感じで完全にGoogle贔屓な結果を出しました。

現時点では、機能面ではZoomの方が圧倒的に有利ですが、Googleも目覚ましいスピードでアップデートしてるようなので今後の展開を期待したいところです。

 

 

とにかく何が言いたいかというと、何が良いとか悪いとか関係なしに、ミーティングという手段の多様化に伴って、主催側は様々なツールに対応できるようにしておかなくてはいけないですね。私も然り。

 

 

次回はChatWorkとSlackの比較をしてみようと思います。

 

 

Please reload

Copyright©2020 Branding Office Be inc. All Rights Reserved.