Copyright©2015 Branding Office Be inc. All Rights Reserved.

Please reload

SEARCH BY TAGS: 

July 31, 2017

Please reload

RECENT POSTS: 

千本松・沼津倶楽部にて『観月会』始まる

September 14, 2015

BARATEEの取材で訪れた「千本松・沼津倶楽部」。静寂と心地よい緊張感漂うこの場所に一目惚れをしてしまいした。その後何度か足を運んでいますが、雨上がり、晴れの日と、訪れるたびに表情を変える沼津倶楽部の魅力にどんどん引き込まれています。

 

 

千本松・沼津倶楽部」とは

3千坪の庭園「松石園」の中に、明治40年ミツワ石鹸二代目社長・三輪善兵衛が別邸「松岩亭」として建てた歴史的にも価値のある和館と、和風建築の第一人者・渡辺明氏の手掛けた新館が並ぶ。国の有形文化財として登録されている数寄屋建築の和館では銀座の名店「割烹 智映」の味が愉しめ、婚礼などの晴れの日の舞台としても。訪れる人々にやすらぎと贅沢な静寂の時間を届ける新館は、ゲストハウス・トリートメントサロンとして日帰り・宿泊で利用可能となっている。

 

 

この度沼津倶楽部では、「観月会」と称して月を愛でる会を催す運びとなりました。毎回テーマを変えてサロンが開かれるわけですが、一貫しているのは「六識を高める」大人の社交場であること。六識とは、人間の「五感」(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に「意識」が加えられたもの。この会を介して、知識と教養を持った人たちが繋がる場になれたらいいと思います。

 

第一回目は11月1日(日)に庭園キャンドルヨガを行います。今後の展開としては、古典文学、音楽の鑑賞、お灸、お茶や和食、利き酒、時には子どもも交えた朗読会なんかもできたらいいですね。キャンドルヨガナイトの詳細については後日投稿します。

 

 

 

 

‐選ばれし人、沼津倶楽部に集う‐

観月会

そこは月影にいざなわれて辿りつく先。

静寂に身を委ね、五感を研ぎ澄ませる。

健やかに、美しく、在るがままに。

 

第一夜 「キャンドルヨガナイト」

11月1日(日)18:30~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload